桐谷美玲W主演で豪華二本立て映画「乱反射」「スノーフレーク」

シネマ+ミュージック=シネムジカ

「乱反射+スノーフレイク」豪華二本立て映画のこのプロジェクトは【シネムジカ】シリーズ第9作目になります。CineMusicaは「Cinema:映像」と「Music:音楽」のコラボレーションを目指しているシリーズで、プロモーションビデオのような感じの仕上がりのような、シングルの楽曲リリースと映像を合わせたコラボが魅力で映像と音楽が一緒にガッチリと組んだスタイルです。

桐谷さんといえば

音楽と映像

音楽映画で映画もそして音楽もヒットした作品としてタイトルがあがるものに1996年公開作品映画の「スワロウテイル」があります。岩井俊二監督の「スワロウテイル」は劇中のバンドYEN TOWN BANDが出したサウンドトラックも売れました。ストーリーと同じ登場人物の名義で発売されたアルバムで、オリコンチャート週間1位を獲得したのはYEN TOWN BANDが初のことです。そして主題歌の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」も大いに売れました。

シネムジカが目指したのはプロモーションビデオではなく、音楽映画なんですね~映画もヒットして映画に出演する俳優も売れていく、そして楽曲を提供したアーティストも売れてCDも売れてDVDも売れる。まさにウィンウィンの関係を目標としたのがシネムジカです。映像と音楽のコラボレーションすると、映画の主題曲がヒットすると映画館であったりDVDでリピーターとして観客は再び映像を楽しんでくれます。音楽を聴けば映像を見たくなってしまう・・というところがポイントなんですね。

シネムジカ作品としてはこの作品が第9作目となりました。「乱反射&スノーフレイク」二本立てでW主演を果たした桐谷美玲さんは既に大人気のモデルさんでもあり女優さんなので桐谷美玲さんのかわいい姿を沢山見たい!というファンには本当に豪華な二本立てになりました。

素敵な女優さん

千葉のナンバーワン美少女

桐谷美玲さんは高校1年生の2005年にスカウトされました。あれだけ可愛らしい顔立ちだったらスカウトされないはずがない?!ぐらいのかなりの美少女ぶりです。千葉県の県立高校に通いながら、仕事をするという芸能生活が始まります。

そしてスカウトされた翌年の2006年には、すぐにファッション誌『SEVENTEEN』の第16号から専属モデルにもなりました。専属モデルになる傍らで女優業も開始してテレビ朝日系のテレビドラマ「吉祥天女」に出演するなど、活躍を始めています。続いてフジテレビ人気朝番組の『めざましテレビ』の中にあるコーナー「早耳トレンドNo.1」のレギュラーにもなりました。

映画初主演を果たしたのは、デビューしてから4年後の2010年のことです。初主演の映画は佐野和真さんとのダブル主演の『音楽人』です。連続ドラマ初主演はテレビ朝日系の「日曜ナイトドラマ」枠で放送された『女帝薫子』です。この作品で連続ドラマ初主演も果たして、着実に人気上優の仲間入りを果たしています。

モデル活動は2011年8月31日付けで5年半専属モデルを務めた『SEVENTEEN』を卒業して、2012年3月号から『non-no』のモデルとして活躍しています。既に表紙を飾ること11回と『non-no』の新たな顔としての活躍中です。そしてキャスターとして2012年から日本テレビ『NEWS ZERO』火曜キャスターとしても活躍中です。『NEWS ZERO』では20代の代表として、現代の若者を取り巻くニュースを取材する「my generation」を担当しています。